三浦と窮理とブログ

主に物理学・数学について自分が勉強してきたことについて書いていきます.誰かの役に立ってくれれば嬉しいです.

beamerで水平線に色を付けるためxcolorパッケージのオプションを指定しようとしたがbeamerと競合したので気をつけよう

経緯と問題

beamer を使ってポスターを作っているとき,\hruleで引く水平線に色を付けたいと思った.

そこで調べると,xcolorパッケージでオプションを選ぶと指定できる色の種類が増えることを知った.*1

そこでプリアンブルに\usepackage[x11names]{xcolor}を追加し,ドキュメント上で水平線を引きたいところで{\color{Azure3}\hrule height3pt} を入力した.

すると,

LaTeX Error: Option clash for package xcolor.

というエラーが出てきた.

少し調べると,beamer 自体がすでにxcolorを読み込んでいるからだそうだ. *2 *3

だから一番最初にドキュメントクラスをbeamerに指定した後にxcolorを読み込むとオプション読み込みの重複が起きてエラーになる.

解決策

その一番最初にドキュメントクラスをbeamerに指定するときに同時にxcolorのオプションを指定すればいいだけ.

今回の場合,エラーが出た時にはプリアンブルで

\documentclass[dvipdfmx]{beamer}
\usepackage[x11names]{xcolor}

と入力していたところを,

\documentclass[dvipdfmx,x11names]{beamer}

にすればエラーが出ずに目的の色の指定ができた.



参考サイト